会社情報 > 社長メッセージMessage from our president

不動産を通じて中国と日本の架け橋に。

 平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

 当社はこの2019年で創業40年を迎えます。変化が激しい不動産業界において40年もの長い間事業を続けてこられたのは、ひとえにステークホルダーの皆様方の厚いご支援のおかげであり、心より御礼申し上げます。

 当社は、日本国内においては横浜・川崎エリアを中心に投資用マンションの入居者募集、家賃の徴収・送金、原状回復工事などの不動産賃貸に関するあらゆるサービスを提供し、また高品質でデザイン性の高い新築戸建てを供給しております。中国においては、資本提携先である中国上海徳威グループの協力によりサービス・アパートメント管理事業、ワンルームマンション賃貸事業を展開しております。当社は創業以来、良質な賃貸住宅を社会に提供していくことを理念としております。当社が理想とする良質な賃貸住宅とは、建物の頑強な創りや最新設備の整備などのハード面の良さに加え、入居時の細やかな説明や設備故障時の迅速対応などサービス面も優れている賃貸住宅を意味しております。しかしながら、さまざまな点においてオーナー様、入居者様から心暖かくも厳しいご意見を賜ることもあり、当社の理念の実現に向けてより一層の努力をこれからも続けていかなくてはならないと日々感じております。

 当社の主力事業エリアの一つである横浜は新たな土地利用や開発計画が数多く進んでおります。例えば、みなとみらい地区においては国際会議や展示会、イベントを行う新たなMICE施設の建設、関内・馬車道地区においては新市庁舎の建設が進み、山下ふ頭周辺地区においては大規模観光施設の開発検討が進められております。2019年後半には相鉄線とJR線が、2022年後半には相鉄線と東急東横線が相互乗入れを開始する予定となっており、交通インフラはより一層よくなります。横浜を中心に事業を続けてきた当社の特徴を活かし、横浜の発展を当社の新たな事業機会の創出につなげていきたいと思います。 日本は少子高齢化、空き家の増加、外国人の受け入れが重要な課題となっております。当社はこれらの課題に正面から向き合い、利便性の高い賃貸マンションに高齢者や外国人の方々が安心して入居できる仕組みを作っていきたいと思います。空き家を時間貸しスペース、保育施設、宿泊施設など別の用途に転用したり、新たな一戸建てに建て替えることなどを進めてまいります。

 今後も全てのステークホルダー様のご期待に応えるために、企業価値の向上に努めてまいります。

 皆様におかれましては、引き続きご支援を賜りますようお願い申し上げます。